You have items in your cart!

オースティンのショッピング

著者:Amy Gabriel

アメリカの中で最も多彩で一風変わったブティックがあり、ユニークなショッピング体験ができる市場はどこでしょうか?貴重なお金を使うのに最もふさわしい場所であるオースティンを検討ください。

2nd Street Districtの歩道で買い物バッグを持ってブティックに並ぶ人にどの店のバッグか質問すると、一般的なチェーン店とは違う知らない店の名前がかえってきて、そのトートバッグ(多くはエコバッグ)の店のクールな店主の話を熱心に聞かせてくれると思います。

オースティンの多くの人が買い物をする場所である(エアコンの効いた部屋に引きこもってアパレルを検索するより、暑い夏に汗をかきながら奮闘するほうがいい?)The Domainは、700,000平方フィートの敷地にはさまざまな店が入り、オースティンの経済を支える街が誇る国家ブランドですが、このテキサスの聖地は独立系のデザイナーが集まる場所で、有名な「Live Music Capital of the World®(世界のライブ音楽の中心地)」という言葉と同様、オースティンの人の「地元愛」の心の拠り所になっています。

オースティンの小売シーンは、新しいデザイナー レーベルで女性が集まるByGeorge、現代風の着こなしの男性が訪れる部屋の暗いSTAGから、財布の紐に優しい過去の復刻版を扱うAmelia's Retro-Vogue & Relicsまで、テキサスの黒紐のカウボーイ ブーツを含めあらゆる商品が揃っています。South LamarはMOSSや他のショップが集まる人気の場所で、中古品の品揃えが豊富で注目を集めており、わずかなコストで往年のレーベルを発掘できます。インディー系の店主のこだわりのセレクト商品を扱う旗艦店をざっと見てみると、ファッションとライフスタイルを提案する、完璧な着こなしが見つかるLuxe Apothetique、南側にある雑貨店で、ワイン バーが併設され、Pinotワインのグラスを傾けて会話を楽しめるAviary、およびSouth Congress地区のアクセサリ店でアート中心的なオルタナティブ ショップのParts & Labourがあります。

Close Map
View Map